とくしま文化財マイスター連絡協議会




展開する事業
(1)歴史的建造物の保存・活用に関する事業
(2)文化財マイスターのスキルアップや人材育成に関する事業
(3)地域の文化資源の調査,研究に関する事業
(4)関連諸団体との交流・連携の促進
(5)その他,本団体の目的に合致する事業

具体的な活動
・歴史的建造物の保存・活用
・登録文化財に関する調査・資料の作成
・文化財建造物の所有者の日常管理や耐震,防災対策等についてのアドバイス
・災害発生後の被災調査及び修復
・文化財マイスターのスキルアップを図る事業
・関連諸団体との交流・連携の促進
・歴史的建造物やまちなみ景観保存のアドバイザー
・専門的な知識・技術を生かした新しい住環境やまちなみ景観創造の提案
・ホームページの作成とその運営 (活動内容の公開)

平成28年度活動方針
一.会員相互の情報共有を通して、交流と連携をすすめる。
一.会員の専門的なスキルアップを図るため、地域の文化財の発掘・調査・研究および、保存(修理・修復)技術の習得を目的とする研修会(ワンコイン講習)を開催する。
一.県民に対して、会の活動目的や活動内容を広く周知するため、ホームページ及び活動報告(ブログ)会報を作成・公開する。
一.歴史的文化資源の調査・研究依頼に対して積極的に参加する。
一.継続的な運営を行うため、調査・研究に関する受託業務費算定基準の検討を行う。
一.調査研究等、活動成果の報告書を刊行・公開する。
一.他県のヘリテージ活動団体との交流と連携をすすめる。
一.文化財の保存のために、伝統的技術を継承していかなければならない職方との連携、ネットワークを構築する。



ENTER

inserted by FC2 system